株を始めるその前に

株式投資にトライしよう…株入門者が株式投資にチェレンジするとなったら、まず安心できる、売買もしくは買いやすい銘柄でいいから、とにかく株を購入したいとソワソワするものでしょう。

でもちょっと待ってください!株の入門者が株式投資で失敗しやすい原因の一つとして、この焦っていきなり株式デビューをしようとする行動が挙げられます。

たしかに今、この株を買っておけば、絶対に損をしない、買い時が目の前にやってきている…こんなチャンスもあるかもしれません。

またそんなチャンスなのかもしれません。

でも株というのは、常時値動きしているものです。

焦らなくても株入門者にも、株入門者向けのチャンスは、いくらでもやってきます。

株入門者の方には、まず焦って株式投資デビューするのではなくて、一番最初にきちんと確認しておいてもらいたいことが、いくつかあるのです。

その一つ目として、株にしても流行のFXなどの為替取引にしても、資金は余裕資金から捻出、もしくは用意しておくということです。

生活費などから投資資金を捻出すると、どうしても儲けなくては…という心理が働いてしまい無茶な投資をしてしまう場合もあります。

また借り入れして株式投資なんて、もってのほかです。

さらに株式投資は、得をすれば損をする可能性もあります。

そのため元本保証はありませんし、自己責任で売買を行わなければなりません。

どんなに株のうまい話があったとしても、誰の責任でもない株式売買は自己責任で行うということは肝に銘じておかなければならないのです。